製品情報

当社が取り扱うレーザー加工機メーカーは「エピログレーザー」と「レーザーライフ」です。
エピログレーザーはアメリカ製のレーザー加工機です。小型~中型までありますので用途に合わせて選ぶことができます。
レーザーライフは、大型機を中心としています。ファイバーレーザーから切断専用マシンまでございます。
エピログレーザー、レーザーライフ共に他メーカーに比べ価格がリーズナブルなところも魅力です。

Epilog Laser/エピログレーザー(小型~大型)

Zingシリーズ
Zingシリーズ

小型タイプでローコストなエントリーモデル。初めての方にも最適のシステムです。

Eliteシリーズ
Eliteシリーズ

高い汎用性、高品質な加工、高い生産性でビジネスに幅広く柔軟性をもって対応。

Fusionシリーズ
Fusion M2 シリーズ

ハイスピードとクオリティの高い切断を可能にした最新のモーションコントロールシステムを装備。

FiberMarkシリーズ
Fiber Markシリーズ

完全空冷の高性能ファイバーレーザー発振器を搭載。金属やプラスチック等へのマーキングが可能。

LaserLife/レーザーライフ(中型~大型)

CBFシリーズ
CBFシリーズ

高精度とローコストを実現。ワークエリアは600×600mm~1300×900mmまで

CSHシリーズ
CSHシリーズ

より高精度な加工を可能にしたハイエンドのオープンタイプ.

CSEシリーズ
CSEシリーズ

ダイボード切断対応の高品質切断機。厚物アクリルの切断にも最適。

EBFシリーズ
EBFシリーズ

専用プラットフォームで高い精度の彫刻が可能。

CSBシリーズ
CSBシリーズ

コンパクトなサイズでも高品質な金属切断が可能に。

CPBシリーズ
CPBシリーズ

金属板の高品質切断が可能な高出力ファイバーレーザー。

LMFシリーズ
LMFシリーズ

レーザーライフのファイバーレーザーマーカー。

LPIシリーズ
LPIシリーズ

スキャンヘッド+XYテーブルのワイドワークエリア。

エピログレーザーとは

レーザーライフとは

カスタマイズ

(C) 2012 Laser Connect CORP.