よくある質問

Q. 一般的にCO2レーザーで加工できる材料の全てに加工できますか?
A. 全てに可能です。
エントリータイプでも加工できる内容に変わりはありません。
プリンタードライバーの加工設定で材料に合わせて設定してください。
加工できる素材はこちらをご覧ください。「加工できる素材
Q. レーザー光線で危険な場合はありますか?
A. どなたでも安全に御使用いただけます。
材料の出し入れする際のドアには安全装置が装備されており、トップウィンドウもレーザー光線は透過しません。
工場を始め、オフィスやご自宅でも安全にお使いいただけます。
Q. レーザー加工機用のガスなど、日常的な消耗品はありますか?
A. 本体で短期的に見た消耗品はありません。
内臓されているエピログ社製のレーザー発振器は、炭酸ガスが封入されており、日常的なガスの充填などは必要ありません。アルミ製のボディを使用し非常に信頼性の高いものなので、安心して稼働していただけます。
Q. 機器のメンテナンスサービスについては?
A. 保証期間はもちろん、導入後のメンテナンスに関しても、エピログレーザー社のサービストレーニングを終了したサービススタッフが対応いたします。
セルフメンテナンス指導・センドバック~訪問メンテナンスまでコストや環境、条件に合わせたメンテナンスを行っております。
Q. レーザー加工の応用についての相談はできますか?
A. レーザー加工システムの活用方法、加工方法に関する応用テクニックなど技術資料の提供からマンツーマンでの指導まで、様々な形でバックアップいたします。
レーザー加工用の商材やサンプルデータに関してもレーザーコネクトが提供し、ビジネスの拡大をお手伝いします。
Q. 排気や集塵については?
A. レーザー加工を行うと、その材料を燃やした際に出るのと同様な煙やほこり、臭いなどが出てきます。
これらをシステムの中に溜めておくことは出来ませんので、外部より排気を行う必要があります。
ご使用になる加工内容や環境によって、集塵機あるいは集塵脱臭機を装備してください。
レーザーコネクトでは環境に合った集塵装置のご提供もしております。
Q. 専用のソフトウェアは必要か?
A. 市販されているグラフィックソフトが使えます。専用の高価なソフトウェアは必要ありません。
もし、イラストレーターなどのグラフィックソフトを使用中であれば、プリンタードライバーのインストールを行うだけで、セットアップは完了します。
加工データはもちろん、これまでに作成したデザインデータを利用出来ます。
エピログ/レーザーコネクトで用意されたトレーニング資料又は実機トレーニングで操作を学べます。
Q. アフターサポートは?
A. レーザー加工システムを活用するための様々なサポートをエピログレーザー/レーザーコネクトで用意しております。
レーザー加工システムをビジネスで活用/運用するのにイニシャルコスト/ランニングコストも大切になりますが、
アフターサポートも大変重要なポイントになります。
どんなに優れた機械であってもそれは同じだと当社は考えます。
Q. 運用についての相談はできるか?
A. お問い合わせする際に加工する内容をご相談ください。
加工品質、操作性、運用コストなどをご確認いただけます。他の加工システムとの比較に関してもご提案いたします。
導入に関して、設置あるいは操作講習等、コストや難易度など条件に合った形でご提供いたします。
Q. 接続方法は?
A. イーサネットかUSBで、レーザーシステムに接続してください。
ルーターを使えば無線での接続も可能です。
Q. レーザー加工機でビジネスを始めたいのですが。
A. はい。弊社のユーザー様で、レーザー加工ビジネスで成功されている方が多くいらっしゃいます。
お話しを聞いたり、実際に作品を拝見させていただいたり、経験豊富なサービスマンが初心者の方にもアドバイスさせていただければと思っております。御気軽にご相談ください。こちらもご参考ください。「レーザーカッタービジネス
Q. レーザー加工の技術を習得するまでどの位かかりますか?
A. グラフィックデザインソフトを普段からお使いになっている方でしたら、すぐに御使用いただけます。
加工する材料に合わせて、彫刻スピードとレーザーのパワーを設定するだけで簡単に行えます。
もしわからない場合でも、技術スタッフに問い合わせいただければすぐ対応させていただきます。
Q. 金属への加工は可能ですか?
A.はい。Epilog社のファイバーレーザーのFiberMarkで大抵の金属のマーキングを行うことができます。
FiberMarkは手頃な価格と高品質な機能を組み合わせて設計されております。
金属マーキングは恒久的です。FiberMark詳細ページはこちらです。

エピログレーザー・レーザーライフ社の製品情報

メールでのお問い合わせ・お見積り・カタログ請求

(C) 2012 Laser Connect CORP.