レーザー加工機一覧

エピログレーザーとレーザーライフのレーザー加工機をご紹介します。

Epilog Laser/エピログレーザー(小型~中型)

世界シェア1位のエピログレーザーはレーザー先進国、アメリカ製のレーザー加工機です。
エピログ社は自社で開発・製造を行っているため、他社よりも高品質・低価格です。

低価格の小型タイプ

小型で低価格な「Zing」はシンプルで使いやすいエントリーモデルです。

高品質タイプ

高汎用性、高品質の「Elite」なら生産性が高く、業務用に最適です。

ハイスペックタイプ

「Fusion Pro」は最新技術を搭載し、高速かつ高精度の加工が可能です。

ファイバーレーザー

「Fiber Mark」は完全空冷の高性能ファイバーレーザー発振器を搭載。金属やプラスチック等へのマーキングが可能。

LaserLife/レーザーライフ(大型)

レーザーライフの最大の魅力は価格です。従来高額だった中型~大型のレーザー加工機を低価格で購入することが可能です。

CBFシリーズ
CBFシリーズ

高精度とローコストを実現。ワークエリアは600×600mm~1300×900mmまで

CSHシリーズ
CSHシリーズ

より高精度な加工を可能にしたハイエンドのオープンタイプ.

CSEシリーズ
CSEシリーズ

ダイボード切断対応の高品質切断機。厚物アクリルの切断にも最適。

EBFシリーズ
EBFシリーズ

専用プラットフォームで高い精度の彫刻が可能。

CSBシリーズ
CSBシリーズ

コンパクトなサイズでも高品質な金属切断が可能に。

CPBシリーズ
CPBシリーズ

金属板の高品質切断が可能な高出力ファイバーレーザー。

LMFシリーズ
LMFシリーズ

レーザーライフのファイバーレーザーマーカー。

LPIシリーズ
LPIシリーズ

スキャンヘッド+XYテーブルのワイドワークエリア。


レーザー加工機のアジア最優秀代理店【7年連続】


レーザーコネクトはアジア地域で最も多くエピログレーザーを販売し、エピログ社より7年連続で表彰されています。

レーザー加工機のアジア最優秀代理店

レーザー加工機の価格表・加工サンプル・カタログを無料で即日発送します。お気軽にお問い合わせください。

エピログレーザーとは

レーザーライフとは

カスタマイズ

小型~大型まで最適なレーザー加工機を選べます。

レーザー加工機の購入の流れをお伝えします。

(C) 2012 Laser Connect CORP.