LaserLife CSB

LaserLife CSB 

コンパクトなサイズでも高品質な金属切断が可能に

LaserLife CSB
  • 600×600mmのワークエリアで金属切断を実現
  • 150W~450Wのファイバーレーザー発振器を選択可能
  • スチール・ステンレス・アルミなどの高品質切断が可能
  • XYモーションは、ボールスクリューを採用し、
    高品質な加工をローコストで実現
  • オプションのオートフォーカストレーサーにより、
    加工材料の反りにも追従
  • 参考可能切断能力(150W出力の場合)
    SS:t=3、AL5052:t=2、
    SUS304:t=2(それぞれ最大)

LaserLife CSB レーザーの特徴「数々の便利な機能を搭載」

ファイバーレーザーフォーカスヘッド
ファイバーレーザー
フォーカスヘッド
アシストエアー用減圧レギュレーター
アシストエアー用
減圧レギュレーター
ボールスクリュー
ボールスクリュー

LaserLife CSB 加工サンプル

LaserLife CSB
モデル CSB060060
レーザー発振器 ファイバーレーザー150/300/450W(選択式) 波長1062nm
冷却方式 空冷
加工エリア 600(W)×600(D)mm
本体重量 450kg
最大収納サイズ 660(W)×660(D)mm
本体外形寸法 1200(W)×1180(D)×1300(H)mm
最大加工スピード 12m/min.
モーションコントローラー CNC制御(G/Mコード)
加工モード ベクターのみ
PC接続インターフェース RS232C USB/シリアル変換
電源 単相200V 50/60Hz 20A(150W出力)、30A(300W出力)、40A(450W出力)

エピログレーザー・レーザーライフ社の製品情報

メールでのお問い合わせ・お見積り・カタログ請求

(C) 2012 Laser Connect CORP.