エピログレーザーとは

エピログ本社
エピログレーザー社について

エピログレーザー社はレーザー加工機の製造から販売を行っているアメリカのレーザー加工機メーカーです。
1988年に小型レーザー加工システムを他社に先駆けて生産を開始しました。
様々な素材への簡単な操作で加工を可能にする、革新的なシステムで世界の注目を集めました。その後も小型レーザー加工システムのリーディングカンパニーとして、世界に君臨し続けています。
また、エピログレーザー社は、過去20年以上に渡って大きく成長をしていますが、製品に対する設計思想、価値観は変わっていません。
多くのユーザーに支持されている理由は、解り易い操作性、安定性、容易なメンテナンス性です。
現在エピログレーザー社は世界シェア1位のメーカーです。

クオリティ

エンジニアは、最高品質のパーツやコンポーネントを使用して製造を行っています。

デザイン

全てのエピログレーザーシステムはアメリカ国内で設計製造を行うことで最高のシステムを創りだします。

サービス

業界随一のテクニカルサービスで機械に万が一の事があったとしても安心できるサポートを行っています。

最高品質のレーザーシステム
最高品質のレーザーシステム

エピログレーザー社の製品は、最高品質のパーツで構成され、加工速度・加工品質・システムの耐久性において他メーカーより優れています。

最適なアドバイス
最適なアドバイス

エピログレーザー社の世界的な販売経験によって得られた技術情報や活用方法などを、導入されたユーザーや販売店にフィードバックしています。共有したデータをもとに、様々な営業支援を受けることができます。

プリンター感覚で
レーザー加工が可能に
プリンター感覚で
レーザー加工が可能に

プリンターがインクを利用して印刷するように、レーザー加工システムは、レーザー光線を利用してグラフィックデザインを彫刻、切断していきます。
レーザー光線は、炭酸ガス(CO2ガス)の充填された金属製チューブの中へ電気的な刺激を与えることによって発生します。このレーザー光線の特徴は直進性が高く、エネルギー密度が高い点です。このレーザー光線をコントロールし、様々な材料へ加工をしていきます。
エピログレーザー社の加工システムは、レーザー光線を含めたシステムの正確な制御を行い高い加工品質を実現しています。

わかりやすい
プリンタードライバー
わかりやすい
プリンタードライバー

誰もがすぐに簡単に使えることを重点に、専用のプリンタードライバーを開発しました。
複雑なデータも簡単な設定で加工ができます。市販のグラフィックソフト(イラストレーターやCAD)から印刷ボタンで実行するだけで、データがシステムに送信され、彫刻、切断の加工を開始します。
さらに、インターロックやレーザー遮光トップウィンドウなどの安全装置により、安全性を確保していますので、生産現場、オフィス、あるいは自宅で安全にご使用いただけます。

当社の心は我々のスタッフです。当社の魂は、我々のユーザーです。
当社の核心は我々の技術力です。

マイク・ディーン エピログ創業者

便利で優れた機能

簡単でスピーディーに、効率性を高めた
エピログレーザーの便利で優れた機能の秘密とは
MORE

便利で優れた機能

簡単でスピーディーに、効率性を高めた
エピログレーザーの便利で優れた機能の秘密とは。
MORE
(C) 2012 Laser Connect CORP.