中型・大型レーザー加工機「KERN」

ホーム > KERN
KERN本社

KERNレーザーシステムズ社は1982年にアメリカ合衆国北部、ミネソタ州ワデナで設立されました。 自社開発の高精度制御により、レーザー加工の可能性を広げることに成功しています。

切断から彫刻まで、欲しい性能が全てこの1台に

僅かな時間で樹脂、木材の加工から金属切断に切り替えが可能なシステムやオープンタイプのワークテーブルなどで、高い性能と高いコストパフォーマンスを実現。次世代の取り組みとして、オリジナルなCO2レーザー発振器の設計製造を始めています。
(KERN Tech The Light WAVEⓇシリーズレーザー発振器)


KERNの特徴

レーザー加工機の販売従来では難しかった、滑らかな切断加工品質と高精度な彫刻加工品質の両立を、独自のモーションシステムとソフトウェアで可能にしました。

金属切断用のオプションを用意し、ステンレススチールやアルミニウムまで同じシステムで加工が可能です。

高出力のレーザー発振器を中心に自社設計・生産を行い、信頼性の向上と高いメンテナンス性を実現しました。(KERN Tech The Light WAVEⓇシリーズレーザー発振器)

オープンタイプのワークテーブルを持つ機種を中心として、加工作業の効率を上げます。

グラフィックソフトと親和性の高いオリジナル制御ソフト「KCAM Laser software」によって、オペレーターの負担を減らします。

加工できる素材・材料


acrylic/アクリル
leather/革
anodized/アルマイト
foam/ウレタンフォームなど
glass/ガラス
natural stone/天然石
plastic/プラスチック
copper,brass/銅、真鍮
mild steel/軟鋼
aluminum/アルミニウム
stainless steel/ステンレス
wood/木材
other materials /セラミック・カーペット素材・紙類(厚紙、段ボールなど)

※より詳しい情報はレーザー出力/加工素材別 加工一覧をご覧ください。

加工素材



レーザー加工機の価格表・加工サンプル・カタログを無料で即日発送します。お気軽にお問い合わせください。



レーザー加工機のアジア最優秀代理店【7年連続】


レーザーコネクトはアジア地域で最も多くエピログレーザーを販売し、エピログ社より7年連続で表彰されています。

レーザー加工機のアジア最優秀代理店

小型~大型まで最適なレーザー加工機を選べます。

レーザー加工機の購入の流れをお伝えします。

(C) 2012 Laser Connect CORP.