レーザーカッタービジネス

レーザービジネスとは

エピログレーザーを使いビジネスで成功している例をいくつかご紹介します。
これからビジネスを始められる方など…是非ご参考ください。

もし、こちらに掲載のない他の材料での加工が可能なのか?ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

アワード(楯)
1.表彰楯など記念品
アクリルを使用した表彰用の楯、大理石、真鍮、クリスタルなど。
木材加工
2.木材加工
家具など木工業全体に使われています。レベルの高い作品ばかりです。
グラスエッチング
3.グラス加工とエッチング
ビールグラス、ワインボトル、などへのエッチングは上品さを演出します。
サイン
4.サイン(看板)
3D彫刻、アクリルを使用した案内板、木とプラスティックもエピログCO2レーザーを使用しています。
パーソナル製品
5.エレクトロニクス製品への加工
オリジナルのグラフィックデータをMP3プレーヤー、iPod、スマートフォンなどに彫刻します。
生地
6.生地
加工したい生地にオリジナルのデザインを簡単にレーザー彫刻できます。レーザー加工を施した生地は半永久的です。
バーコード
7.バーコードマーキング
Fiber Markレーザーを使用すればオリジナルのバーコードを簡単にマーキングすることができます。
ラップトップ(ノート)パソコン
8.ラップトップ(ノート)パソコン
オリジナルのデザインやロゴを彫刻することで盗難防止、そして会社・学校などでは簡単に持ち運びができなくなります。
生地とアップリケ
9.生地の切断とアップリケ
布などの生地はレーザーとの相性もよく、人気の高い材料です。オリジナルのデザインをレーザーで忠実に表現するこができます。
プラスチックマーキング
10.プラスチックマーキング
プラスチックに、ロゴやバーコドやシリアル番号をマーキングするのにレーザーは最適です。
(C) 2012 Laser Connect CORP.