LaserLife CSH

LaserLife CSH 

より高精度な加工を可能にしたハイエンドのオープンタイプ

LaserLife CSH
  • 1500×1000mmのワイドワークエリア
  • 200W出力アルミチューブレーザー発振器
  • X・Yモーションにボールスクリュー採用で
    高精度な加工が可能
  • レンズ交換及び清掃の容易なヘッドユニット設計
  • 排気効率の良い上部排気システム
  • 極力レーザー光をカバーし、安全を確保
  • 加工位置設定に便利なレッドポインター装備
  • 独立したスタンドタイプLCDパネルで高い操作性
  • より高度な加工が可能なCAMソフトを用意(オプション)

LaserLife CSH レーザーの特徴「数々の便利な機能を搭載」

ヘッドユニット
効率的な加工を実現する
アルミサポートバーとスロープドロワー
タッチパネル
収集用引き出し
レール構造
レンズソケットフォーカスモジュール
集塵
LCDタッチパネル
LaserLife CSH
モデル CSH100150 CSH250130
レーザー発振器 アルミシールドCO2レーザー発振器  波長10.6μm
定格出力100/150/200W(選択式)
アルミシールドCO2レーザー発振器  波長10.6μm
定格出力100/150/200W/400W(選択式)
冷却方式 水冷
加工エリア 1500(W)×1000(D)mm 2500(W)×1300(D)mm
本体重量 800kg 1500kg
最大収納サイズ 1600mm×無限(パススルー構造)
本体外形寸法 2270(W)×1520(D)×1290(H)mm 2270(W)×2900(D)×1290(H)mm
モーションコントローラー CNC制御(G/Mコード)
加工モード ベクターのみ
PC接続インターフェース RS-232C USB/シリアル変換
バッファーメモリー容量 2MB
標準フォーカスレンズ 2.0 / 5.0インチ
最大加工スピード 12m/min.
最大移動スピード 30m/min.
コントロールパネル LCDタッチパネル
加工テーブル 可変式アルミサポートバー
電源 単相200V、50/60Hz
25A(100/150W出力)、30A(200W出力)
単相200V、50/60Hz 25A(100/150W出力)、30A(200W出力)
三相200V、50/60Hz 40A(400W出力)
制御ソト プリンタードライバー(標準)/専用CAMソフト(オプション)

エピログレーザー・レーザーライフ社の製品情報

メールでのお問い合わせ・お見積り・カタログ請求

(C) 2012 Laser Connect CORP.