プロ用レーザー加工機「エピログFusion Edge」

エピログFusion Edge

ミドルクラスのニューモデル。クラスを超えた性能と機能を装備。 Fusion Pro譲りの滑らかで美しい切断面と高速高精度の彫刻が可能。

    【Fusion Edge 12】


  • ワークエリア 610×305mm/収納高さ178mm
  • レーザー出力 CO2レーザー  30,40,50,60W/ファイバーレーザー 30W(すべて選択式)
  • IRISTMカメラポジションシステム(シングルCCDオーバーヘッドカメラ)により加工エリア内の材料をパソコン画面へ表示。
    画面上で加工位置を設定可能に。
  • 最大3048mm/sec.の彫刻スピードで加工効率をUP

  • 【Fusion Edge 24】


  • ワークエリア 610×610mm/収納高さ254mm
  • レーザー出力 CO2レーザー  30,40,50,60,80W
  • IRISTMカメラポジションシステム(ダブルCCDオーバーヘッドカメラ)により加工エリア内の材料をパソコン画面へ表示。
    画面上で加工位置を設定可能に。
  • Fusion Edge24はスタンド標準装備

エピログFusion Edgeの価格表・加工サンプル・カタログを無料で即日発送します。お気軽にお問い合わせください。

エピログFusion Edgeレーザーの特徴

Made in USA.

エピログレーザー社
アメリカ・コロラド州の自社工場にて設計、生産をおこなっています。

IRISTMカメラポジションシステム(シングル/ダブルCCD)

IRISTMカメラポジションシステム(シングルCCD)
リアルタイムビュー
トップドアに搭載されたオーバーヘッドカメラを使用し、加工エリア内の材料をパソコン画面へ表示。表示された画面を基に加工位置を簡単に設定。少量加工や端材の利用時も効率的に作業が可能に。

エピログソフトウェアスイート

エピログソフトウェアスイート
プリンタードライバーのレーザーダッシュボードと、ジョブマネージャーを統合したソフトウェア。IRISTMカメラポジションシステムとの連携により、より使い易く、より詳細な設定が可能。

タッチスクリーンパネル

タッチスクリーンパネル
大型タッチスクリーンのパネル操作でジョブの選択や設定変更も素早く行えます。加工時間や予想加工時間の確認も判りやすく表示されます。

セーフガードTM

セーフガードTM
X軸及びY軸をモーション機構を加工時に出る埃などからガードし、長時間の使用に対しても安定的な運用が可能。ヘッド部分の光学部品もガードし、レンズなどの消耗を抑えます。

オートフォーカス内蔵コーンタイプエアーアシスト

オートフォーカス内蔵コーンタイプエアーアシスト
コーンタイプエアーアシストにオートフォーカス機能を内蔵し、シンプルな構造でトラブルの軽減を実現。

レーザー加工機のアジア最優秀代理店【8年連続】


レーザーコネクトはアジア地域で最も多くエピログレーザーを販売し、エピログ社より8年連続で表彰されています。

レーザー加工機のアジア最優秀代理店

レーザー加工機の価格表・加工サンプル・カタログを無料で即日発送します。お気軽にお問い合わせください。

小型~大型まで最適なレーザー加工機を選べます。

レーザー加工機の購入の流れをお伝えします。